2014年07月11日

Love AREth.

areth1.jpg








人の繋がりや再会は必然だったり、偶然だったり。


いちいち考えてたらキリがないのだけど、そんな事を考えながら日々の


彩りを濃くするのもいい時間の使い方のように思います。


番長との18年振りの再会エピソードだったり、


毎年、夏の始まりを知らせてくれるFabricのKeep it real試写会だったり。


そこへ毎年、飛行機でやってくる奥脇賢二だったり。


それぞれに出会った時期も場所も違う者同士が、


なんの必然か偶然か目の前でスケートボーディング。










areth2.jpg







もちろん荒木塁も誘った。これは必然の流れだよね。


コンポジットの49nも誘ってみた。彼は大の奥脇信者だ。


Dagarciも話にノってきた。


番長の誘ったダイコンさんは、市村さんや阿部さんと二十数年振りの再会になったし、


あの時代のスケーターにとっては、今になってもヒーローのような


憧れの存在であることを実感した。


宇野もダイコンさんの滑りに魅了されてたね。


KAMIさん家族も来てくれた。










areth3.jpg







みんなが産まれ育ったおらが町に集った。


そんな最高な瞬間はそうそうない。


人の繋がりと再会が重なりあってできた極上な空間。


またそして、幼い頃からの地元の友人達も一緒にすごせたのは、


自分にとって凄く意味ある有意義な時間だった。





Thank you so much.
Fabric crew, AREth crew, Blaze pipe, Yokohama skater,
Dagarci, Kashiwa skater, 地元のみんな.




Reaim-works
Eiji Morita
posted by reaim-works at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | journal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401493515

この記事へのトラックバック